介護が必要になったときのためにも脱毛したい。

横浜在住の女です。

見えない部分のムダ毛、気になります。
具体的には、Vラインとお尻の間のラインとお尻。
一般的にはVIOラインと呼ばれているあの部分です。

とても気になるので、本当は永久脱毛したいのですが勇気がなくて脱毛サロンに通えません…。

なので、今は自分で処理しています。
かみそりで。
すごい間抜けな格好です!

ここのVIOラインの脱毛がちゃんとされていると、生理のときに不潔になりにくくていいです。

あと、排泄の後に拭くのが楽チンです。
なので、介護が必要になるときにココが処理されていると楽チンなんだろうなーと思います。

ほんと、出来ることならクリニックやサロンに行って脱毛してもらいたいしなくしたい!と強く思っています。

横浜の医療脱毛

でも、クリニックやサロンに行くと見せなきゃいけないんですよね。
ハードルが高すぎます…。

家でする光脱毛やレーザー脱毛器を買って脱毛しようか…
でも痛そうだしな…。

と、悩みは尽きません。

自分のためにも、将来介護してくれる人のためにも、衛生的にも絶対脱毛したい!です。

なかなか難易度が高い背中の産毛処理

背中の部分は、普段あまり見ないだけに、何もムダ毛処理をせずに過ごしていることが多いです。それゆえ、夏などに水着を着た時、鏡で産毛が結構目立っているのを見ると、キチンと普段からムダ毛処理しておくんだったと後悔することもよくあります。背中の産毛のことが気になって、折角の海やプールでの楽しさが半減してしまうなんて経験を何回もしてきました。

しかし実際のところ、背中のムダ毛処理を自分で処理するのはかなり難しいので、なかなかやりたくでもできないという悩みもありました。手が届きにくいですし、鏡を見ながらの処理もかなり難しいです。

ワキや足のスネ毛などは剃刀でムダ毛処理をしていたので、背中も剃刀でやってみようとしたのですが、皮膚に傷をつけてしまいそうで、怖くてできませんでした。結局、その時は姉に剃ってもらえたので助かりました。しかし、姉が嫁いでしまってからは、背中のムダ毛を剃ってもらうのをお願いする人がいなくなってしまいました。親にはなかなか頼みにくかったので、自分でなんとかするしかありませんでした。

そこで、友人に相談したところ、色々な方法があることを教えてくれました。脱毛タオルを使っている子もいましたし、シェービングサロンに行っているという子もいました。この他にも脱毛クリームや脱毛ワックスシートなんてアイテムもあることを教えてくれました。

そこで、手軽そうな脱毛タオルというのを使ってみることにしました。入浴時にこのタオルで背中をゴシゴシするだけで産毛がとれます。最初のうちはムラができてしまい、なかなか上手く使えませんでした。その後も脱毛タオルではイマイチキレイに処理しきれなかったので、結局脱毛クリームでムダ毛処理するようになりました。

⇒こんな方に一番いいのは・・・http://xn--vck1fsa2401al94aej0acua.com/

しみのない美白の肌は永遠の憧れですね

私は週に2回テニスをしています。勿論美白の敵である、しみ対策で、日焼け止めを2回続けて、しっかり塗っています。

聞いたところ、どんなに顔に日焼け止めを塗っても目からの紫外線もしみを作るそうで、それを聞いてからは曇りの日や、冬もサングラスも必ずかけてテニスをしています。

初夏からは、UVカットの、頬からあごまであるフェイスカバーを使用しています。とても多くの方が今では使われているので、何年か前の出始めの頃とはすっかり使うことへの感じ方も変わってきています。

テニスが終われば毎回更衣室で洗顔をし、化粧水、乳液で整えてから帰宅しています。その化粧品もしみを消す、作らない、という効果があるものを使用しています。

食べ物もしみを消す、ビタミンの豊富なものなど、野菜が好きなので、調べて意識的に摂るようにしています。

美白の美肌への憧れはいくつになっても続くものですので、テニスが好きな私にとっては、日焼け対策が一番大切だと感じています。